pepitosmith's ダイアリーランド 日記

-----------------------------------------------------------------------------------------

-

ジャスティン・ビーバーやブルックリン・ベッカムなどの海外セレブのように、全身に入れた大量のタトゥーをファッションとして楽しむ人が増えてきている。とはいえ、なかには「若気の至りだった……」と後悔してタトゥーを除去するケースも。顔、首、胸、腕、脚など、体のあらゆる部分にタトゥーをもつ女性が「将来年をとったら自分の姿が嫌になるだろう」と議論を巻き起こしている。

【写真】顔にタトゥーを入れたセレブたち

渦中の人物となっているのは、TikTokで7万人以上のフォロワーを抱える @badxlucy_cy (以下ルーシー)。SNSで自身の写真や動画を投稿している自称アーティストの彼女は、全身に入れた大量のタトゥーがトレードマーク。「美しい」「かっこいい」とルーシーを称賛する声がある一方で、強烈なインパクトを放つ見た目をネガティブに捉える人も少なくない。


「70歳のおばあちゃんになったら醜いタトゥーを後悔するに違いない」「美人が台無し」「理解できない」などの批判に対して、ルーシーは「知ったこっちゃない」と反論する動画を投稿。首に入れたFワードの巨大タトゥーをアピールして、アンチたちを一蹴した。議論はさらに過熱し、「なんて上品なんだ」と皮肉たっぷりのコメントが寄せられるもルーシーは無視している。

「若いときに入れたタトゥーを将来後悔するかどうか」については、永遠のテーマとしてSNS上で度々話題になっている。タトゥーあり派 VS なし派で意見は真っ二つに割れているけれど、その答えはタトゥーをもつ本人にしかわからない。見る人によっては威圧感を与えてしまうかもしれないルーシーのちょっぴり過激なタトゥーについて、あなたはどう思う?

10:34 a.m. - February 04, 2023

-----------------------------------------------------------------------------------------

previous - next

latest entry

about me

archives

notes

DiaryLand

contact

random entry

other diaries:

edgarfrog
galaxyrabbit